Sample Image

ゴムを研磨する方法

ゴム製品は現在ではあらゆる物品に対して使用されていることが多く、単体で構造物となっているものや、
パーツとして一部分に使用されているものなど、様々なアイテムを目にすることができます。
そんな中、ゴムを加工するための工程の中には表面などを研磨することを必要としているケースもあります。
一般的には型を製作した上で、型に流し込むことによって完成させることが可能となりますが、
より一層精密さが求められているケースや、表面に艶出し加工などを行うことを必要としているケースでは、
専用の研磨機というものが用意されています。

実際に用いられている研磨機は、円筒状の砥石が設置されているもので、
砥石が回転する電動工具に属しているものになります。
砥石を上手に使用することによって、ゴムを自由に加工することが可能とされています。
比較的柔らかい素材のものに対してはかなりの技術を必要としていますが、
逆に家庭用としてDIYなどで行う場合では、細目の耐水ペーパーなどを用いる方法も用意されています。
表面が艶加工の場合では、DIYとして行った場合では失ってしまう可能性がありますが、
一定の熱処理を行うことによって、最終的に綺麗に仕上げることも不可能ではありません。

Copyright(c) 2014 HOW TO ゴム加工 All Rights Reserved.