Sample Image

ウォータージェット加工とは

切断などの加工を行う際には刃物や工具などを使う方法がありますが、
工具などを使って加工をする際には摩擦によって熱が発生してしまう場合があります。
そのため、熱などの影響を受けやすい材料を加工する際には、
工具などが材料に触れることによって変色したり溶けたり焦げてしまうことがあります。
そして、ゴムなどの材料を加工する際には、歪みなどが生じてしまうことによって加工しにくくなってしまう場合があります。

そのため、熱などの影響を受けやすい材料やゴムなどの材料を加工する際に向いている方法がウォータージェット加工です。
ウォータージェット加工を使用する際に高圧のポンプから噴射される高圧水は強力な破壊力を持っています。
そのため、強力な破壊力を持つ高圧水を使って切断などの加工を行います。
そして、水圧を使って加工を行うウォータージェット加工は、
切断などをする際に摩擦によって生じる熱の発生を抑えることができます。
そのため、材料が溶けたり変色してしまうなどの熱の影響を防ぐことができます。
そして、ゴムなどの材料を加工する際も、歪みなどが生じにくいことによってストレスを感じずに、
正確に切断などの加工を行うことができます。

このように、ゴムの加工は大変高い技術で行われています。
同じように高い技術と言えば、私は近年のCG技術の進歩に驚きを隠せません。
ゲームの画面でも、よく見てみないと実写かCGか判別がつかないほどになってきました。
どこまでCG技術が伸びるのか、楽しみに見ています。
こちらの会社さんのCGはけっこう好きです。

Copyright(c) 2016 HOW TO ゴム加工 All Rights Reserved.